40代からの二重あごのリンパケア

二重あごがなかなか解消しない理由は以下の2つのことが原因です。

・原因に対してアプローチができていない。
・解消法があっていても内容が浅い。

当ブログで二重顎の原因は、①喉と顎にある筋肉のたるみ ②姿勢の悪さ ③皮下脂肪 ④リンパの流れが悪いときと定めています。
①~④それぞれに対して正しい解消法が合っていないと効果は期待できません。

リンパの流れが悪くて二重あごになっていたらリンパの流し方を学ぶべきです。このとき姿勢をよくする運動をおこなっても間違いではありませんが効果が現れるのが遅くなります。

そのためには二重顎の原因を見分けられる観察眼が必要になります。

また解消法があっていても、おこなっている内容によっては効果が出にくい場合があります。実際に詰まりやすい場所とその部分の解消法まで解説されているものが少ないのです。本記事ではリンパの流れが悪いときの判断方法とその流し方を詳しく解説します。リンパの流し方を学ぶことでフェイスラインのたるみを解消する方法が身に付きます。



【二重顎の原因】リンパの流れが悪いときの判断方法

リンパの流れが悪いときに間違えやすいのは、あごの皮下脂肪です。リンパ単独で顎がたれることも稀ですが違いを見分けることでより効率の良いケアができるようになります。

皮下脂肪とリンパの見分け方ですが一番違いがわかるのが脚のスネのむくみです。スネの内側で骨の上を指で軽く押さえます。押えた後が残って消えない時はむくみがあると判断してください。スネに皮下脂肪が多い場合でも押した跡は残りません。

あごのリンパの流し方

リンパは顔だけでなく全身を巡回しています。自力では動けないので脈拍や体の動きで起こる圧力の差で動くのです。姿勢が悪いとき。筋肉が硬い所があると流れが悪くなります。以上のことから顔のリンパケアは先に姿勢を正し筋肉を動かしてから顔のリンパケアをおこないます。仕上げに上半身を動かしリンパが体に戻るのをうながします。

姿勢を整える

猫背姿勢ではリンパの流れが悪くなりやすいだけでなくムダに筋肉が硬くなるのでますます流れが悪くなります。顔のむくみだけでなく見た目にも若々しく見えます。

二重あごのリンパケア

リンパはリンパ節という場所に溜まっています。この節も全身にありますが、耳や顎を中心に首や脇の下、鼠蹊部(そけいぶ)などがわかりやすい場所です。あごではエラの所、耳の下あたりが腫れてあごや顔が大きく見える場合があります。その時はそこにあるリンパ節がパンパンに張れているかもしれません。

リンパの流し方は溜まっているものを流すのが基本です。節に溜まっているのも流れを妨げます。そこで顔全体のリンパケアの前に顎の腫れを先に流します。

フェイスラインのたるみの対処法

腫れている部分を、親指、人指し指、中指で軽くつまんだまま揺らしてください。始めは柔らかくなるのがわかると思います。
節に溜まったものはなかなか引きません。1~2ヶ月かけて小さくしていきます。

この期間が長く感じますが、そのあと顔がスッキリすれば長くないと思います。
1回に3分程度揺らします。この揺らすのは何度おこなってもかまいません。

その後で顔から首にかけてリンパを流していきます。

顔のリンパの流し方

顔のリンパは図のような手順で流してください。

 

やり方

① 鼻から頬骨に向けて

② 頬骨から口元に

③ 口元から耳にかけて

※口元から顎の骨に沿って耳まで

このとき喉側を中心にケアします。

最後に姿勢を維持する筋トレで終わります。

姿勢を整える筋トレ

やり方

① 両腕を上に伸ばす。

※このときウエストが引き締まるのを感じるように伸ばしてください。

② 頭はそのままに両腕を下します。

※腕と背中に力を入れてたままゆっくり腕をおろします。

二重あごのリンパケアのまとめ

二重あご解消するには原因にあった対処法をおこなわなければ効果を期待することは難しくなります。

むくみからの二重顎なのか原因を見分ける方法はスネを押えるとできる穴があればむくみ対策に切り替えましょう。

顎のリンパを流す手順

1.姿勢を整える

2.エラのリンパを先に流す

3.顔全体のリンパケア

4.姿勢を維持する筋トレ

手間がかかりますが、顔の反応を持続させるには全身のケアが必要なのです。

Rinpakea of double chin

To solve the double chin, it will be difficult to expect the effect unless you deal with the cause of the problem.

How to distinguish between double jaw from swelling How to distinguish the cause of swelling If you have holes that let you switch to swelling measures.

Procedure to shed the jaw lymph

1. Preparing your posture

2. Ella’s lymph flows first

3. Face-wide lymphocare

4. Muscle training to maintain posture

It takes time and effort, but whole body care is necessary to sustain facial reaction.
Translate google

スポンサードリンク



半額

コメントを残す