目を大きくするためのツボマッサージ

目の横幅に対するツボ

目尻の周囲をすっきりさせることで目の横幅を長く見せることが目的です。

1.絲竹空(しちくくう)

場所は眉尻(まゆじり)にあるくぼみ。

人指し指1本か中指と2本あわせて使います。
外回りで肌をスライドさせるようにマッサージしてください。

 

止めるタイミング
スライドさせている肌の動きが良くなったら止める。

 

NGマッサージ
骨ばっているので「強く押さえる」「肌をこすってしまう」ということがないようにしてください。
強くスライドさせると肌が伸びることもありシワやたるみの原因にもなります。

2.太陽(たいよう)

場所はこめかみのくぼみにあります。

人指し指。中指・薬指の3本を使い外回りで肌をスライドさせるようにマッサージしてください。

 

止めるタイミング
スライドさせている肌の動きが良くなったら止める。

 

NGマッサージ
目の周りでは筋肉を感じやすいのですが強くする必要はありません。
早く動かすのも荒っぽくなり筋肉が硬くなりやすい。

3.瞳子りょう(どうしりょう)

 

場所は目尻の外側で噛む動作で少し動く所です。指の横を使ってツボ刺激をおこないます。
肌を軽く押えたまま肌をスライドさせます。※こすらないでください。

矢印に沿ってスライドさせるようにマッサージしてください。

止めるタイミング
スライドさせている肌の動きが良くなったら止める。

 

NGマッサージ
強く押すと痛みが残りやすい。
肌を強くスライドさせると目尻のシワの原因になります。

 

次のページでは眼精疲労に対するツボマッサージが学べます。




コメントを残す