スモーカーズフェイスは治るのか?老け顔を防ぎたいあなたへ

スモーカーズフェイス実年齢よりも早く老け顔になるという。
症状は、顔のくすみ・クマ・シミ・くすみ・深いシワ・歯周病・白髪などがあられています。

日常的に喫煙している患者さんに接する機会があるので僕が思うタバコを吸う人の特徴は以下の通りです。

・肌がくすんでいる。

・歯茎の色が悪い(茶色~黒)

・唇の色が悪い (茶色~黒)

しかし、このような変化が出る人と出ない人がいます。

それは、タバコを吸えば必ずなるというものではなく健康に害が及んだ時にこれらの特徴が出ると思います。
スモーカーズフェイスは治るものなのか?その治し方を紹介します。

 

スポンサードリンク


スモーカーズフェイスは治るのか?

治すものではなく、治る力があれば手助けできます。その理由は、先に申し上げたように顔のくすみ、歯茎や唇の色が悪くなる人もいますしならない人もいる。ということはタバコを吸う人ずべてがスモーカーズフェイスになるのではなくできににくい人もいるのです。

その違いを次に解説します。

タバコで老け顔になりやすい人の生活習慣

タバコを吸って老け顔になりやすい人に多い生活習慣は次の通りです。

・夜更かしをする
・眠りが浅い
・運動量が少ない
・座っていることが多い
・じっとしているのがつらい

喫煙者で老け顔になりやすい人の体の症状

顔意外の症状は以下の通りです。

・肩こり
・痛みを強く感じる
・イライラしやすい
・体が重だるい

肌や唇などの色が悪くなる人は老けて見えるだけでなく、健康面も心配です。
そのような症状はタバコだけでなく生活習慣も関係していると考えます。

タバコの影響が少ない人の特徴

喫煙期間が長いほど影響が大きくなる傾向はあります。というのは、個人差や喫煙本数の違いはありますが若ければシワが目立っていません。

・睡眠時間が多いほど顔のくすみや唇などが暗くなることが少ない。

・体を動かしている。

喫煙の悪影響よりも健康が勝っているように思います。

スモーカーズフェイスを治すコツ7選

タバコを吸う人も吸わない人も年齢的なシワを治すということではありません。あくまでも暗くなった肌や唇・歯茎の色を明るくすることを目的とします。

1.タバコを止めようと思っているなら早くやめた方がよい。

2.タバコの置き換えニコチンやタールそもののの影響は電子タバコでも同じですが量を減らすことは可能です。

3.喫煙以上に健康によいことをする。

4.座りっぱなしにならない。

5.体を動かす。

6.猫背姿勢を止める

7.時々深呼吸をする

このような症状は東洋医学的では次のように考えられています。肌や唇・歯茎の色は毛細血管レベルで血行がわるい状態。いわゆる「お血」という現象です。

喫煙が血行を妨げる原因ならそれを止めるか減らす。座りっぱなしや猫背姿勢も血行が悪くなる。

 

血行を改善するために動く。深呼吸も同じ理由からです。姿勢と運動は全部してほしいけど、できることだけを続けてください。タバコはやめにくいし人から指摘させると反発されますよね。

動画 スモーカーズフェイスは老け顔なのか?

次のページでは禁煙に17年間成功した方法を紹介します。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す