【ほうれい線エクササイズ】お悩み別しわを消す方法 Exercise of nasolabial folds

深くなったほうれい線の進行を止めたい!

ほうれい線が深くなるのは、頬の筋肉のたるみが一番厄介です。それを早めるのが太ったとき。顔がむくんだとき。

顎や体が傾いているときしわが深くなります。ここで大切なのは、深くなった原因に対するケアと頬のたるみに対するケア2つのケアが必要なのです。

頬のたるみ以外は主にマッサージでたるみの進行を遅くさせます。筋力低下によるたるみにはエクササイズを念入りにおこないます。


よくある勘違いがここで頬のリフトアップだけを紹介しているメディアです。施術の現場では頬の運動だけでは効果が長持ちしません。

そこでリフトアップ効果を長持ちさせるため頬を支える顎から口元を引き締めるエクササイズからおこないます。

顎を引き締めるエクササイズ

ほうれい線のエクササイズでも有名な舌回し運動の効果を高めるポイントを解説します。このエクササイズはほうれい線だけでなく口元から顎を引き締める効果もかなり期待できます。

舌回し運動のやり方

舌を唇の外に出す方法と口の中で回す2種類の方法があります。やり方は同じですが舌を外に出す方が二重顎対策もできます。

口の中で回すのは、口元のたるみ対策とシワ伸ばしになります。どちらも背筋を伸ばし軽く顎をひいておこないます。

①舌を出す。
②口を軽く開ける
③唇に沿って舌をゆっくり回す。
④反対向きにも回す。

※回数に制限はありませんが3~4回づつでよいと思います。
※舌を出して耳に違和感を感じたらリンパが滞っていることが考えられます。
解消法はリンク先のyoutube動画をご確認ください。
耳たぶ回しでリンパを流す方法の解説動画

舌回し運動のポイントを解説

さらに詳しい解説を動画で提供しています。

口元の引き締めるエクササイズ

顎の引き締めが終わったら次は口元を引き締めます。色々な方法がありますが一連のケア全体で手順が多いので簡単な方法を紹介します。

【簡単】口元のたるみ解消法

一番簡単な口元のたるみ解消法は滑舌(かつぜつ)をよくしてはっきりしゃべること。簡単にいうといつもより少し大きく口をあけてしゃべるだけです。

しかしいきなりそんなしゃべり方に変わったら身近な人に変わったね?と思われるだけなので発声トレーニングをおこないます。

あいうえお運動は冒頭で紹介しましたが、口の根元の筋肉を意識しません。唇の動きだけを意識してください。

発声は「かきくけこ」でもなんでもいいのです。「さしすせそ」がはっきり言えるようになればこのエクササイズが身についてきた目安になります。

「さしすせそ」は疲れている時は発声しにくいので口のまわりが引き締まってきたらはっきり発声できているとみなせます。

動画で解説!口元のたるみ対策

文章ではどの程度口をかければよいのか伝わりにくいので動画で解説しています。

頬のリフトアップで若々しくみせるエクササイズ

仕上げに頬のリフトアップをおこないます。特に30代後半から頬の筋肉をしっかりさせておくとほうれい線が深くなることやマリオネットラインの予防にもなります。

しわを作らない頬のリフトアップ

一般的な頬のリフトアップは、表情筋を動かします。それ自体は良いことなのですが注意していても目元などほかの場所にしわをつくってしまうことがあります。これを防ぐには最小限の動きで筋力を高めます。

やり方
①頬を舌で圧迫します。
②1の舌で頬を圧迫したまま頬をひっこめる
③舌先の方向を変えてたるみをコントロールします。

※ひっこめることで舌に強く圧迫し頬の筋肉に負荷をかけます。

回数は1か所につき1回で良いと思います。その理由は、左右の頬に方向を変えておこなうと結構な回数になるからです。1度に変えようとせず日にちを重ねてリフトアップさせていきます。

【動画で解説】頬しわを作らないリフトアップ

先に紹介した頬にしわを作らないエクササイズの動画です。シンプルな動きですが頬が舌先を跳ね返すまで続けてください。

ほうれい線エクササイズのまとめ

ほうれい線に関するお悩み別にエクササイズを紹介しました。
笑いジワは次の2つのことで見た目年齢が老けて見られます。「頬がたれる」「肌に潤いがなくなる」これを防ぐために肌に潤いを取り戻すマッサージとエクササイズを紹介しました。

薄いほうれい線が気にならなくなるためのエクササイズと今以上太くならないためのエクササイズを紹介しました。

深いほうれい線は、筋肉のたるみを進行させないよう顎先のトレーニングを先に行います。その次に口元を引き締め最後に頬のリフトアップをおこないます。このときシワを作る人が多いのでしわを作らないエクササイズです。

Exercise of nasolabial folds

We introduced exercises according to your worries on the line.
Laughter Jiwa is seen as having aged look older by the following two things. “Cheeks get cramped” “The skin does not moisturize” We introduced massage and exercise to regain moisture to the skin to prevent this.
We introduced exercises to make thin thinner lines unnecessary and exercises to keep it thicker than usual.

Deep gauge lines will do the training of the chin first so as not to advance the sagging of the muscles. Then tighten the mouth and finally lift the cheeks. At this time many people make wrinkles so it is an exercise that does not make wrinkles.

スポンサードリンク



半額

One Response to “【ほうれい線エクササイズ】お悩み別しわを消す方法 Exercise of nasolabial folds”

  1. この記事の内容をもっと詳しく知りたい。と、いった感想や質問がございましたらこのコメント欄をご利用ください。

    あなたの声が、より質の高い情報を提供できるようになります。
    どのようなことでも遠慮せず声をかけてくださいね。よろしくお願いします。

コメントを残す