【ほうれい線エクササイズ】お悩み別しわを消す方法 Exercise of nasolabial folds

ほうれい線を消そうとマッサージをはじめてもリフトアップがうまくいかない。

顔のたるみが改善されない。

前より逆にたるんでしまった!

このような時は、ほうれい線エクササイズで筋力によるリフトアップが必要です。

しかし頬のたるみに対するエクササイズだけでは顔の左右の幅は改善されません。

なのでマッサージの後で表情筋をトレーニングするのが一番効果的なほうれい線を消す方法なのです。

ほうれい線へのマッサージ法はこちらの記事で紹介しています。

ほうれい線のマッサージ9選

ここから先は表情筋トレーニングの前にマッサージをしていただけることを前提として話を進めます。

お急ぎの方は顔の筋肉の硬いところをマッサージでほぐしながら読み進めてください。

 

色々な方法がTVや動画で紹介されていますがトレーニング系のほうれい線への作用は大きく分けて次の2種類しかありません。

・表情筋の筋トレによるリフトアップ

・筋肉を動かすリンパケア

このうち即効性を謳っているものはリンパケアになります。種類が多いのは表現方法が違うだけで根本原理は同じなのです。

以上の理由からここでは、ほうれい線に関する悩みに対するエクササイズを厳選して紹介します。

 

スポンサードリンク


ほうれい線に対する僕の考え方

ほうれい線の原因は色々あります。しわができ始める年齢も深さも個人差があるので一概には言えませんが、子供のころからほうれい線がある方は頬の筋肉が発達しているのでしわが目立つのです。

20代ごろからしわができるのは頬の筋肉のたるみがきっかけになります。筋肉を、たるませる原因が睡眠不足や疲労など沢山あると思っていただいくと今後進行を遅らせるのに役立ちます。

スポンサードリンク



半額

One Response to “【ほうれい線エクササイズ】お悩み別しわを消す方法 Exercise of nasolabial folds”

  1. この記事の内容をもっと詳しく知りたい。と、いった感想や質問がございましたらこのコメント欄をご利用ください。

    あなたの声が、より質の高い情報を提供できるようになります。
    どのようなことでも遠慮せず声をかけてくださいね。よろしくお願いします。

コメントを残す