30キロダイエットに成功3ヶ月で痩せた方法

咀嚼ダイエットで痩せるのか試してみた

よく噛んで食べると、お腹が空かなくなると言うので試してみた。満腹中枢が刺激されているかは、噛んでいる時は体感できません。しかし半分の量を食べ終わるころから空腹感を感じなくなります。始めは、顎がつかれますので途中で休憩したほうが続けられます。

顎が疲れにくく習慣化できる方法を詳しく説明しています。

噛むだけダイエットの詳しい方法はこちら

でも、お腹は空きます。夜遅くまでおきていると空腹で眠つけない時もありました。だから、お腹が空くので早く寝ました。

噛むだけダイエットを体験してわかったこと

食事量は減ります。食事制限の期間中でも満腹感は得られます。しかし食べる量が少ないので時間がたてば数時間で空腹感が襲ってきます。
結局食事を我慢することになるので噛むだけダイエットだけでは不十分という結論に至りました。

半日断食ダイエットの効果

食事量を減らし毎日運動し続けたら痩せてきました。でも、空腹です。おいしいものを我慢せず食べたい。でもせっかく痩せたんだからこれまでの努力がもったいない。ということで、逆の発想で半日断食で攻めてみました。

僕の経験では、強い空腹感を通り過ぎれば食べることへの意欲が減りました。体がしんどくなるのか心配でしたが、体が軽く調子が良いのです。強い空腹感を我慢できそうな人には半日断食をおすすめします。

半日断食ダイエットをしてわかったこと

半日断食を取り入れるとダイエット生活が単調にならずに続けれる。体が軽くなり思っていたより元気に過ごせました。

食事量を少なくするための睡眠ダイエット

起きている時間が長いほど食べてしまうので睡眠時間を増やしました。寝て空腹を紛らわせました。早く寝るために、昼寝をせず眠気を我慢して仕事をしていました。

睡眠不足は、ホルモンバランスが崩れて太りやすくなると言われています。

寝るだけで痩せる?睡眠ダイエットで効果を出す方法はこちら

 

次のページでは運動が苦手な人にオススメのダイエット方法です。

スポンサードリンク



半額

コメントを残す