30キロダイエットに成功3ヶ月で痩せた方法

30キロダイエット「できること」と「できないこと」を決めた

ダイエットを始める前に続けられるのか不安でした。なので自分でできることとできないことを最初に決めました。そもそもが血液検査でひっかかりそれをクリーンにするためにダイエットを始めました。肥満解消、体重よりも検査の数値を気にしていました。なので目にみえるゴールがあってないようなものでした。

当初から30キロ痩せようとも思っていませんでした。ただ続けられることでできないことを決めてからダイエットを始めたのです。

痩せるために考えたこと

体重を落とすためにランニングを考えました。しかし100キロ近い体重のまま走れば、膝や腰が痛くなり続けられそうにないのでできないことにしました。というのは言い訳で本当は体を動かすのが面倒でした。じゃー できることは何?と考え結果。ウォーキングです。しかも10分程度の通勤だけ。

運動する時間がない

時間管理をして作りだせばよいのですが、それができるなら太っていなかったでしょう。なので「何かのついでに」できる運動を探しました。例えば、運動の代わりに自転車通勤をやめて歩いて通勤するようにしたのです。

運動するのがめんどくさい

いくら健康のためとはいえ運動はめんどうです。テレビを見るのを止めて体を動かせばいいのですがそれがめんどくさい。でも痩せないといけない。そこで考えたのが呼吸も運動になる。どうせなら痩せるための息つかいをしようと考えました。

このように運動しなくても楽をして痩せることができそうなものを探しておこなっていました。本記事では実践して変化があったものを集めました。次に僕が効果あを実感したダイエット法を紹介します。まずは食事制限の方法からその次に誰でも続けられる簡単な運動法。そしてメンテタル面へと続く流れです。

ダイエットを体験してわかったこと
痩せるために運動をムチャクチャ頑張るよりも 続けられる努力をたくさんした方が痩せました

・痩せなければならない目的があれば始めやすく続けやすい。

次は、食べるのを我慢しない方法が学べます。

スポンサードリンク



半額

コメントを残す