3ヶ月ダイエット10kg減量に成功した方法【女性向け】

用意するもの

これから3ヶ月間一緒に頑張るのに必要なものを下記にリストアップしました。

・メジャー

・体重計(ばね式がおすすめ)

・記録するもの(ノート・記録紙)

・カメラ(スマホ・パッドなど)

・鏡(姿見がベスト、スマホ自撮りも可)

カロリーが気になればカロリーBOOKもどうぞ。

基本的に体の変化を記録するものになります。

体重計は体脂肪など測定できるものは汗や体調に影響されやすい。できれば古いタイプのバネ式をオススメしています。なければ同じ体重計をお使いください。

ダイエットの記録をつけよう

ダイエットで楽しいのは体重がどんどん減り続けていく時です。記憶だけだともったいないので紙に記録していきます。アプリでも良いのですが実はAさんスマホが壊れてデーター全て失いました。大切な記録も1瞬で消えることもあるので紙に手書きの法をオススメします。

 

市販のダイエット日記でも良いのですが、どういうわけか赤ちゃんの成長期録として人気があるようです。体重の変化と排便の有無。後は食べすぎた日ので出来事など書き込めれば手書きやワードでもよいと思います。

コンビニのコピー器で印刷できる記録紙です。レコーディングシート

記録するのが楽しくなるまでの期間

ダイエットの記録はやる気とともに弱くなっていくようです。開始早々はやる気もあってがんばるけど数日間はグラム単位の変化しかないことがほとんど。変化が少ないときに何気ない会話のときですら声のトーンは下がっています。

1回でも5kg~10kgのダイエットに成功していれば体が変わっていくスピードもわかるので焦りませんが初めてのときは自分のことですら疑ってしまうようです。本記事の2人以外の痩身をお手伝いした経験上10日~14日当たり方㎏単位で体重が落ちてきます。そうなるとやればやるほど変わるので楽しくなってくるのです。

 

ダイエットが楽しくなってくるのは開始2週間前後と思って進めてください。

記録を止めたくなる原因とその解消法

体重が全然減らない時があります。体のサイズもまったく変わらない。その時に差しかかるとダイエットを続ける意味があるのか迷います。

 

ダイエットは消耗し続けているので本能的に「少しやすんでね」という体からのサイン。正しい方法で痩せる努力を続けてある時期から「体重が変わらない」ことはダイエットが成功している証拠です。体は現状維持させようとする働きがあります。体温が36度前後で一定していることや風邪をひいても治ることと同じで自然現象なのですだからあわてることはないのです。恒常性の維持する視点で考えると太っていることが異常事態なのです。

だから解消法はペースダウンして少し太る

??? っと思うでしょう。太ったから体が痩せようとするのです。

 

開始早々体重が変わらないのは「やり方があっていない」か、「がんばりが足りないとき」です。この記事の体質改善から読んで自分にあった方法を選んでください。お友達であれば紹介してください。

ダイエットの目的が一番大事

僕は始めにダイエットの目的をかいてもらいます。それはモチベーションが全然違うからです。

ハワイに行くためとかモデルになるためとか色々な目標があります。それぞれの目標を達成するためのダイエットにしましょう。

 

目標設定の用紙はこちら→ ダイエット曼荼羅作り方

ダイエット曼荼羅の作り方→ ダイエットメニューの決め方使い方

 

あなたがどのような理由で今の体型になってしまったのでしょうか。
確実に変化するためにはまず、自分の体質を理解することから始まります。




コメントを残す