短期間ダイエットを成功させる運動まとめ

短期間ダイエットを成功させるための運動法をまとめました。

旅行や行事で写真を撮るからそれまでに痩せるはずだったのに気が付けばもう残り2週間しかない。

まだ服や小物も買ってない。忙しくて時間がない、どうしたら痩せるかわからない。

そんな時は2週間の短期間ダイエットで体を引き締めて見た目をスリムにしておきましょう。

 

このダイエット法は次のような方に向いています。

・あの服をもう一度着たい。
・インスタ映えしたい。
・友達と比べられたくない。
・彼氏に痩せてほしいと言われている。
・目標数値まであと申し越しが痩せられない。

具体的な目的があると成功する確率が高くなります。

期限がせまっているのでさっそく本題に入りましょう。

短期間で痩せる方法

短期間で体重をお落とす方法は以下の4つが必要です。

1.食べ過ぎている量の制限

2.全身運動 運動不足解消

3.部分痩せの運動

4.キュッと引き締める運動

この4つをほぼ同時進行でおこないます。

短期ダイエットと食事制限

短期間に体を動かして痩せますが食べ過ぎていればせっかくの努力も無駄になります。なので制限するのは食べ過ぎている食事量とお菓子類です。

 

食べ過ぎているのかどうかの判断はカロリーで計算しません。朝から晩までの食事を写真で記録します。短期間なで数値よりも食べ過ぎていることを目で確認したほうが強く感情に訴えかけるのでダイエットへの取り組みが真剣になるからです。

お菓子を制限

食事を制限したからお菓子をたべても大丈夫というわけではないのです。
運動するので栄養をしっかり摂る必要はあります。

短期間なのでお菓子は我慢してください。

糖質制限ではありません。
あくまでも余分なもを制限するのです。

代謝を上げる全身運動

早く痩せるために全身の代謝を上げます。今よりも約20分多く歩いてください。

 

20分間歩くのを1回でもよいし時間がないときは、10分間2回歩くか7分間を3回歩くようにあなたのペースに合わせてください。

 

早く歩く必要はありません。歩いている最中に呼吸や脈拍が早くなるのを感じれば代謝があがっている目安になります。

部分痩せ運動

ここでは「お腹」と「お尻」の部分痩せを集中しておこないます。
目立つ場所がへこむと効果を実感しやすいし励みになります。

お腹の部分痩せ運動

短期間で比較的簡単にできるお腹の部分痩せです。お腹はサイズダウンは難しいと思っていませんか?

 

コツさえつかめば意外と早く痩せてきます。実は脇腹は体の中でもサイズダウンが速いのです。

お腹の部分痩せは脇腹から下腹を攻略します。

【動画】 脇腹を引き締める方法

やり方

肩幅に脚を広げ立ちます。

脚はそのままで背筋を伸ばしたまま前かがみになります。

前かがみになったまま右手を左足先につけ次に左手で右脚先を触れます。

このとき必ず息を吐きながらおこなってください。

頭に血がのぼりそうになったらすぐにやめて休憩するか他の運動をおこないます。

下腹に効くお腹痩せ運動

脇腹の運動のあと腹筋の運動です。

短期間にウエストを細くした方のドローイング運動

【動画】ウエストを引き締める方法

やり方  
1.お腹を天井に向けて横になります。
両ひざを立て手はへその下に置きます。

2.腰を床に押し付けます。
★ここが一番難しい

3.そのまま息を吐きお尻の穴を引き締めます。
おならを我慢する感じで

笑わずに次いきます。

4.ひざをお腹に近づけます。
股(こ)関節が直角になる

5.そのままひざを伸ばす。
体は横から見て( L )になっています。

6.そのまま2~3秒息を止める
下腹の力が入っていればOK
手で確認
※もし、お腹にちからが入らない時は頭を起こして下腹を見ると力が入りますよ。

7.2~3秒息を止めた後はゆっくり脚を下ろします。
※ これを1度に3回おこないます。

早い人で1週間ほどで変化がわかることが多いです。

次のページでは部分痩せのヒップです。

スポンサードリンク



半額

コメントを残す