痩せたのは足踏みダイエットなのか?その効果を検証してみた

足踏み(水平足踏み)ダイエットのやり方

足踏み(水平足踏み)ダイエットのやり方とコツを説明します。

やり方はシンプルで基本動作は簡単です。

1.背筋を伸ばす。

2.太ももを水平の高さまで上げて足踏みをおこないます。

足踏みダイエットのコツ

コツはあしを上げたとき、腰が曲がらないようにすること。

足踏み中に上半身が左右に揺れないこと。

鏡を見ながら運動すると始めは難しいかもしれませんがだんだん体がぶれなくなってきます。

 

正しい姿勢にこだわる理由はダイエット効果が期待できなくなるからです。

正しい姿勢でおこなう方法

あなたが猫背を気にしていたら「良い姿勢で」この運動ができるのか?疑問に思われたと思います。

 

安心してください。
腰骨に手を当てるだけで骨盤が安定するので足踏みをしても正しい姿勢のままでいられます。

 

場所は、ウエストの一番細い所に手をあてたまま下げるとあたる場所になります。

足踏みをして骨盤の高さが同じになるように動いてください。

腰を安定させるには次の手順で力をいれてくだい。

1.腰に手をあてたまま背中に力を入れます。

2.手で骨盤を両側から押さえます。

3.足踏みするリズムを調節して腰が安定する速さを見つけてください。

速さに決まりはありません。ゆっくりすぎるとふらつきやすくスグに疲れてしまうので大胆に動かしてから調節したほうが簡単です。

水平足踏みは高く足踏みをしてはいけないのか?

運動なら大ききく動いた方が早く痩せるのでは?なぜ水平なのか?気になりませんでしたか?

僕もそこが引っかかりました。

実際にやってみると答えはすぐわかりますが、高く足を上げると腰が反ってしまうのです。

早くダイエットできるかもしれませんが姿勢が悪くなれば腰痛を引き起こし運動ができなくなればダイエットにもマイナスになるので足踏みは水平の高さまでにしておきましょう。

足踏みダイエットの消費カロリー

全身を使ったTVゲーム・スポーツ・ダンス(2.3メッツ)と同程度の運動量として計算しました。

消費カロリー(Kcal) = メッツ × 体重Kg× 運動時間 × 1.05

50キロの人が15分足踏みをおこなった場合
消費カロリーは約50Kcal

 

30分足踏みをおこなった場合

消費カロリーは約100Kcal

ちなみに、平らな道のウォーキングは4.3メッツです。

50キロの人が30分歩くと約113Kcal消費されるとされています。消費カロリーだけならウォーキングとさほど変わりません。

 

メインの運動の補助で使い悪天候での現状維持に役立つエクササイズです。

 

足踏みをしたらわかりますが結構な運動量です。

そのわりに消費カロリーが少ない運動です。

 

冒頭で3ヶ月で11キロ痩せた二人におすすめしましたがその理由は運動しなくても痩せやすい体づくりが目的だからです。

そのメカニズムは次のページで紹介しています。

スポンサードリンク



半額

コメントを残す