甘いものを我慢しないダイエットの方法

甘いものを我慢しない間食の摂り方の基本

 

甘いものを我慢せずダイエットをするには食べるタイミングと食べるものを工夫します。
これはどの生活習慣の人にも当てはまるので目を通してくださいね。

取り入れてほしいのは以下の3つです。

1.食後すぐ甘いものを食べない

2.小分けにパッケージされたものを食べる

3.間食もしっかり食べる

間食をすると逆に食べ過ぎて太ってしまうのではないか?と、思われて当然です。

太るのは血糖値の急上昇が大きく関係しているので食べる回数が増えることで緩やかに上昇させ太りにくくする狙いがあります。

次にそれぞれの理由を見ていきましょう。

食後すぐ甘いものを食べない

理由は血糖値の変化を緩やかにするとドカ食いを防げるからです。

お勤めの方なら数時間後、仕事の合間に10分なら10分と時間を決めてためてください。
自由に食べることができるなら食後2時間は空けてください(理想は4時間)。

小分けにパッケージされたものを食べる

大袋やお徳用は食べ切ってしまうので小分けしたものを選んでください。

間食もしっかり食べる

インスタントスープなど汁物はスグに空腹になりやすいのでおすすめしません。
甘いものでおすすめは
・チョコ(カカオ70%以上)
・キウイ
・ヨーグルト(4Pなど小分けしたもの)

甘いものを控えたいときは
・おにぎり
・バナナ
・チーズ(カマンベールチーズがおすすめ)

 

間食の摂り方がわかっても朝しっかり食べたい人。どうしても夜遅くなる人では食事の時間が統一できません。

そこで次のページでは生活習慣に合わせた間食の摂り方を紹介します。

スポンサードリンク



半額

コメントを残す