受験勉強とダイエットを両立させる方法

受験生のダイエット計画

勉強のスタイルは朝方、昼型、夜型、徹夜タイプに分かれると思います。

全員に共通するのが「食事」「入浴」「睡眠」など生きてゆくのに必要な時間が必ずあります。この時間を利用することで勉強とダイエットの時間を使い分けると両立できます。

勉強とダイエットを両立させるメリット

勉強とダイエットを同時におこなうことで学習への悪影響が気になりますが主なメリットが以下の7つになります。

・健康管理ができるようになります。
・軽い運動がストレス発散になる
・時間管理ができる。
・勉強する環境が整いやすい
・我慢を強要しないので関係を損なわない
・理解することでコミュニケーションがとれる
・共通の話題ができる

次にデメリットを確認してみましょう。

勉強とダイエットを両立させたときのデメリット

デメリットは勉強への悪影響と痩せない時の反応です。

・スグに痩せないとストレスになる
・ダイエットがエスカレートする可能性もある
・食事制限だけのダイエットはリバウンドで太る

このデメリットは、あらかじめ以下のことを約束しておくと避けることが可能です。

1.ダイエットの結果が出るまで1~2ヶ月かかる
2.本来は受験に打ち込む時期なので痩せにくい。
3.現状維持を目標にする。
4.現状を維持すれば試験後のダイエットが痩せやすくなる
5.ダイエット計画は家族と一緒に決める
6.ダイエットを中止するのは自由
7.ダイエットをエスカレートさせない

ダイエット計画を立てるのに役立ててください。
コンビニなどでデーターから印刷でる週間予定表(PDF)です。

週間予定表

週間予定表使い方

週間予定表の使い方

使い方は一般の予定表と同じ。

目的は以下の4つになります。

・勉強とダイエットの時間を目でわかるようにすること。
・隙間時間や休憩を兼ねた時間にダイエットができる。
・生活にリズムができてくる。
・予定を共有すると家事の予定も立てられる。

僕個人の経験ですが、予定をこなすことで成功経験が積み重なり「やる気」が出てきます。

次のページでは受験中のダイエットに対する考え方です。

スポンサードリンク



コメントを残す