二重あごダイエットは姿勢を良くする筋トレとストレッチが効果あり

二重あごダイエットは姿勢を良くする筋トレとストレッチが効果的です。

 

はじめにあなたが本当に二重あごなのか判断していただきます。

その理由は、顎がたれているのか相談をうけますが気にする必要のない場合もあるからです。そのためにすこし二重顎になる原因をいっしょにみていきましょう。

 

太っている人の対策と痩せている人の対策があります。

皮下脂肪が気になる方はダイエットが必要ですが、姿勢が悪いことでたるみ加減が目立ちます。直接顎のラインを引き締める方法も紹介していますが、姿勢改善にも目を通してください。

痩せていてもなぜ二重あごになるのか?ネットで検索すると以下の5つの原因にまとめられます。

1.脂肪が原因とする意見(贅肉・肥満)

2.筋肉が原因とする意見(筋肉がない・筋力低下・筋肉のタルミ)

3.姿勢が原因とする意見(猫背・ストレートネック)

4.体調不良が原因とする意見(むくみ)

5.皮膚の老化を原因とする意見(皮膚のたるみ)

原因がバラバラでたくさん書かれていては、あなたにとって最適な解消法にたどりつくのが難しいと考えました。

そこで二重あごの原因を年代別に整理してみました。

すると姿勢の悪さがそもそもの原因で他は加齢と二次的な現象だということが分かりました。

 

根本的に二重あご対策を目指す人のためにコンテンツを下記のようにまとめて記事にしました。

① 姿勢からデスクワークやイスに座る姿勢で気を付けてほしいこと。

② 猫背姿勢を改善するためのセルフケアの方法

③ 肩甲骨はがしで首肩周囲の疲労解消方法

④ 顎の皮下脂肪対策とたるみ解消のための筋トレ

段階的に解説していますので自分に当てはまるところを重点的におこなってください。

このような悩みを解決するために役立ちます

□ 顎がたるむ原因をしりたい。
□ 猫背で二重顎が目立っているのを何とかしたい。
□ 痩せているのに二重顎だ。
□ 首がまっすぐなのに二重顎はいやだ
□ スマホを見ている時間が長くどこか悪くならないか気になる。
□ あごを引き締めるエクササイズでも変わらなかった

次のページでは引き締まったフェイスラインを取り戻すのための知識からのスタートです。




コメントを残す