レコーディングダイエットの方法と書き方

レコーディングダイエットは体重などの変化を記録することで、減量しやすく挫折やリバウンドしにくくなるほう法です。

 

食事制限や運動を続けていたけれどいつの間にか止めていた経験はありませんか?

あんなに頑張る!と、言っていたのに。

 

1週間続けたけど何も変わらないからやめた人もいるでしょう。

僕は、3か月で30キロダイエットに成功した時も体重の変化を記録して停滞期を乗り越えることができました。

その時に感じたのは、1週間でたった1キロでも書いていたからその変化を知ることができたのです。

 

感覚だけでは、ぜんぜん変わらないと僕もあきらめていたでしょう。経験上まじめに3週間続ければ、グラフは大きく変わるものです。変われば楽しくなってきて続けられます。

 

たしかに「記録するのがめんどくさい」ですが、3週間後にはもうやめられなくなると思いますよ。

 

書くだけで痩せるというのは注目されるための表現でしかありません。書くことで体の変化とリズムがわかるので運動量や食事制限量がよそくできダイエットで確実に成果が出やすくなるのです。

 

しかし問題点もあります。

忙しいなかいちいち書き込むのは大変ですが痩せるということは生活習慣をコントロールすることです。

毎日の記録をすることで今後の見通しを立てることができるようになります。

 

それともう一点、体重が増減するグラフをみると次のように考えるようになりました。

もっと頑張らないといけない。

このまま維持しよう。

停滞期に入ったけどもう少しでまた痩せてくるから続けよう。

もし、体重計にのっても記録していなければ変化がわからないので常に頑張り続けないといけないのです。

やがて体力的に続けられづにあきらめてしまうのはもったいない。

 

確実に痩せるためには、あきらめないで続けることです。

何を継続すればいのか?

 

・食事制限

・運動の種類

・運動時間

 

この3つ項目を「がんばる」のではなく日常生活の中の当たり前のことにしてしまうと苦痛にならなりません。

本音をお伝えすると僕も、書き込むのがめんどくさいのです。

それは理解できるので食事内容だけは書き込んでいただかなければなりませんが痩せるために必須と思われる項目には✔を入れるだけで記録できるようにしたレコーデイングノートを作成しました。

オリジナルのレコーデイングノートをダウンロードしてお使いください。

レコーディングすることで生活習慣全般とピンポイントで見直しができるので結果が出やすくなります。

 

スポンサードリンク


レコーディングダイエットの5つの効果

記録するだけではダイエットになりません。
でも自分で書くことが痩せる習慣をつくります。

1.食べ過ぎないよう意識できる

2.ダイエットが習慣となり続けられる

3.規則正い生活リズムができる

4.健康的な生活習慣が身につく

5.自分の身体に自身がもてる

以上のことからデイエットで結果が出やすくなります。

レコーディングダイエットとは?

ダイエット中の体重の変化を記録することですが、僕は、体重と食べたものを記録し、その変化から食事内容や量を減らすだけでなく、生活週間から変えることが根本的なダイエットという立場なのでカロリー計算や運動量の目安だけでは物足りません。

梨本式レコーディングダイエットのやり方

ダイエットの流れを記録することで停滞期などのリズムがわかるようになると、「体重が減って行くのが実感」できるようになりまた「痩せなくなった」と、あせることがなくなります。

大まかな流れです。

1~2週間のお試し期間

痩せていく期間

停滞期

痩せていく期間と停滞期の繰り返し

必ず停滞期が来ますが、1度乗り越えるとどのぐらいの期間で再び体重が落ちてくるか予測できるので焦ることがなくなります。

お試し期間は、ダイエット法、食生活、睡眠時間、運動量など自分にあった方法なのか?続けられるのかを試す期間です。この間の検証は、停滞期に生かされますのでしっかり記録しておいてください。体重がどんどん落ち始めると自分と身体にも自信が持てます。

レコーディングの書き方

記録紙には次の3つの項目を重要視します。

・食べた時間とメニュー
・噛んでたべたのか、
・食後の運動の有無や内容

これらのことをチェックすると「太る原因と対処法ができているか」がわかるようになっっています。

体重は「同じ時間に計る」もしくは「食前に計る」このどちらかに統一しておくと正確な記録になります。無料のレコーディングダイエットアプリもありますが、書く・見る・読むことで脳に記憶させると意識が高まるので記録紙や手帳への書き込みを奨励します。

オリジナルのレコーディングシートはダウンロードしてお使いください。コピーする際はA4白黒です。

レコーディングシート

レコーデイングダイエットを失敗するケース

記録する方法にこだわリ過ぎてめんどうになり止めてしまうことやダイエット自体が疎かになり諦めてしまいがち。そうらないためにカロリー計算はおすすめしません。

カロリーがどうしても気になるならよく食べるものだけ書き出しておくとその都度しらべるのも手間がかかります。

失敗しない記録法

個人情報を気にしなければ、ブログ・フェイスブックやツイッターで食べたものをダイエット日記として公開しましょう。

自分一人でやるよりも、誰かと一緒なら続けられるから。

もし、記録を忘れたら

2~3日であれば、まとめ書きでも全然OK。

記録紙や手帳を忘れた時は、エバノートやメールで自分に送信して記録しておきましょう。日付は忘れずに。

記録することは大切ですがデーターをもとにダイエットを成功させる手段なので記録にこだわりすぎないようにしましょう。

レコーディングダイエットの方法と書き方のまとめ

レコーディングダイエットは食事を中心に行動を記録して、体重管理と改善に活かすダイエット法です。

日記ではありません。記録することに満足しないでください。

食事内容・体重の変化だけで食餌の質までは反映しづらい。

生活習慣を記録することで健康にもなれます。

僕自身30キロダイエットに成功したときも、体重の変化は記録していました。

痩せやすい期間とそうでない期間があります。

そのリズムがわかると、停滞期で困らなくなりました。

簡単で誰にもでできるダイエット方です。
オリジナルのレコーディングダイエット記録紙をダウンロードしてご活用ください。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



One Response to “レコーディングダイエットの方法と書き方”

コメントを残す