ランニングダイエット効果的な走り方

ランニングダイエットを効果的におこなうと効率よく体重が落とせます。

がむしゃらに走ると疲れるだけで長続きしないのでリバウンドを起こしかねません。

 

それを防ぐには、体力チェックをしながら計画的におこないましょう。

例えば30分走って筋肉痛もなければ10分づつ伸ばしてみたり距離の伸ばしてみたりして疲労感も確認しておきましょう。

 

走り方を工夫すれば早く体重が落ちる傾向にありますが、痩せる人と痩せない人の違いは走る行為に意識を集中しているから。

 

走り方を誤ると「太ももだけが」太くなるので走る前には充分ン旧来の走り方は筋肉痛がおこらない程度のスピードと走行距離を考えて楽しんでください。

 

消費カロリーを上手に燃やしながら体への負担最小限にしてダイエットする方法を紹介します。

 

スポンサードリンク


ランニングダイエットとは

カロリー消費量の多い有酸素運動をダイエットに取り入れる方法です。人体で一番大きく強い脚の筋肉を使うので毎日続けると効果的にダイエットができます。

 

逆に、大きく強い筋肉を使うから疲れやすく挫折しやすいデメリットもありますが、体への負担を最小限にすることでダイエットを成功させましょう。

ランニングの効果

上半身の姿勢が良くなります。

・背筋を伸ばすと、お腹と背中の筋肉が緊張するのでお腹が引き締まる効果があります。

・姿勢が良くなると体を動かせる範囲が広くなることで、日常生活での運動量が増える(基礎代謝が増える)と痩せやすい体質に変わることが期待できます。

・見た目が若く見えます。

・ランニングは30分以上になるので良い姿勢を長く続けられる筋肉バランスになります。

ただし、パソコン作業などで姿勢が悪くなる期間が長ければ猫背になり下腹がぽっちゃりしやすいのですがランニングをして姿勢をリセットしていくことが望ましいと考えます。

2017年10月20日追加

マラソンランナーが走っている時は背筋が伸びているのは、その方が楽に走れるから。ランニングでも腕をよく振ることで走りやすくなり自然と背筋も伸びてきます。

 

姿勢が整い全身の血流が良くなれば、ダイエット以外にもたくさんのメリットがあるので紹介します。

気分転換

空腹感を感じたら外に出て気分を変えるのもカロリー制限に役立ちます。

 

毎日同じ環境で同じように生活していると、ストレスが溜まったときに、食べることで気を紛らわしてしまうことがあるのでそれを予防する意味で役立ちます。

むくみ・冷え性対策

脚のむくみや冷えは、立ちっぱなしや座りっぱなしで悪化しやすく、むくみは体重増加につながり冷え性は基礎代謝に影響します。

 

走ることで脚の血流やリンパの流れが促進されてくると楽になる方が多い。(自院の患者さんの感想)ただ足首の動きが、すり足のようだと逆効果になることもあるので走り方にも気を付けて。

規則正しい生活リズムができる

毎日走ることが日課になると、生活にリズムができます。

市民ランナーで5キロを週に2~3回走っている方は生活にメリハリができたと教えてくれました。

 

生活習慣が夜型の人は太りやすいといわれています。

睡眠ダイエットの詳しい説明はこちら

 

さらに運動で直接カロリーを消費し筋力がつくと基礎代謝があがり、痩せやすい体質に変われます。

便秘解消で体重ダウンすることも

ランニングをして、お通じがよくなり個人差はありますが、数日で体重が3キロ減った患者さんもいます。むくみや便通が良くなったことが考えられます。走ってお通じが楽になる人と、そうでない人がいます。

 

その違いは、お腹が冷たくて便秘症の方はランニングで解消されすく腸が熱っぽい患者さんは、走っても便秘には効果が少ないようです。

便秘解消しなくてもダイエットで結果を出すためにもランニングを続けてほしいですね。

ランニングダイエット効果的に痩せる走り方

走るんだったら痩せる走り方。

消費カロリーを高めながら体に負担をかけずに走り続けられる方法を紹介します。

ストレッチで脚を太くしない

準備運動で筋を伸ばしますが、ケガの予防だけでなく筋肉が太くなるのを防ぐ働き勢いよくしても、筋があるのでしっかりおこなってください。

息を吐きながらストレッチをすると血圧が上がりにくいので太っていたら念入りに。

勢いよくしても、筋は伸びません、呼吸と合わせてゆっくりストレッチをしてください。

ウォーキングで普段遊んでいる脚の筋肉までも燃焼させる

走る前に、全身を温めて痩せやすくするのにウォーキングを行ってください。

その時、注意して欲しいのが、普段より1~2㎝歩幅を広く歩く。

 

いつも使われていない、脚や臀部の筋肉の血流とリンパ循環を促し痩せやすい体にします。

ランニングダイエット効果的な走り方

走り始める前に、押さえておきたいやせやすくなるコツを動画で紹介します。

ランニングダイエット効果的な走り方のまとめ

・ランニングダイエットは、人体で大きく力強い脚の筋肉を使い痩せる方法。

・ダイエット以外のメリットは気分転換・むくみ、リンパ循環にもよい。

・便秘肩こりに、必ず効果があるわけではない。

・準備にしっかりストレッチを行う。

・ダイエットが苦痛にならないよう、楽しめるようお役立てください。




コメントを残す