チョコダイエット効果は高カカオチョコで実感

チョコダイエットにおすすめの高カカオチョコは?

銘柄は指定しませんがポリフェノールが含まれる量で判断してください。チョコ以外の食品も記載しました。

フォリン-チオカルト法による総ポリフェノール量の測定結果一覧(mg/100g または mg/100ml)

チョコレート

カカオの恵み 1800
チョコレート効果 1750
明治ミルクチョコレート 850
ガーナミルクチョコレート 850

ココア
ココア効果 345
贅沢なココア 200

赤ワイン
マンズ・ヴォトル・サンテ 450
彩・食・健・美 400
ボンヌサンテ 300
ボン・ルージュ 300

果樹入り飲料
スーパーポリフェノール 320
ウェルチグレープ 190
トロピカーナ 110

そのほかの食品

リンゴ 55
ホウレソウ 105
煎茶 205

 

引用 国民生活センター ポリフェノール含有食品の商品テスト結果[2000年5月8日:公表]

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20000508_1.pdf

チョコを食べてもよい1日の量

食事バランスガイド(厚生労働省・農林水産省)では、「菓子・嗜好食品は一日に200kcalを目安とする」とあります。これはチョコ以外に口にするものすべてを含みます。

チョコレートに限定すると35g

約35gが200kcalに相当します。
引用サイト 日本チョコレート・ココア協会

僕が食べているチョコレート効果86%は1箱に405kcal。他のものを口にしなければ約半分の量が目安になります。入っている個数でわれば1袋あたり約29kcalなので6個までになります。

 

3日間食べて僕の1日の適量は2袋でした。参考にしてください。

高カカオチョコも食べ過ぎ注意

チョコ全般に言えることですが、高カカオチョコも食べ過ぎは注意が必要です。

カドミウムやニッケルも含まれているからです。商品によって成分にばらつきがあります。

詳しくは下記のサイトを参考にしてください。

「高カカオをうたったチョコレート(結果報告)」平成20年2月6日 独立行政法人 国民生活センター

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/01/dl/s0114-10j.pdf

チョコダイエット効果は高カカオチョコで実感のまとめ

チョコの種類

チョコダイエットは高カカオチョコを食べる。

1日の量の目安は約200~500mg

1日の上限の目安は200mgチョコだと35g

 

食べ方

食間に食べます。(朝と昼食の間、昼と夜食の間)

噛んで食べない。

口にふくみなめるようにすると満腹感を感じやすい。

 

期待できる効果

1.食欲を抑える
2.便秘ならスッキリお腹に
4.ストレス緩和
5.美肌効果
6.生活習慣病予防にも
7.頭をスッキリさせる

さらに多くの研究結果がありますがポリフェノールについては別の機会に解説します。

高カカオチョコに関しては食べても太りにくくダイエット効果があるのがわかりました。

ダイエット効果よりもダイエットをサポートする働きが強いというのが正直な感想です。

スポンサードリンク



One Response to “チョコダイエット効果は高カカオチョコで実感”

コメントを残す