ダイエットは健康法

ダイエット記録してきれいに痩せるのは本当です

ダイエットを記録するといいことがたくさんあります。

デメリットはペンのインクが少なくなってしまうことです。

 

 

例えば1ヶ月で10キロ痩せる方法があるとします。

体重100キロの人が10キロ痩せるならわかります。しかし70キロの女性なら不健康なダイエットでないと達成できない数値です。

リバウンドのがほとんどおこさなずにしっかりと痩せていくには3ヶ月は必要なのです。

記録をして管理し続けると体重の増減のパターンが現れます。1㎏、3㎏と痩せてくると変化がわかるので楽しくなります。

そして痩せたからだから戻るのがいやになるので記録を残した方が成功する可能性が格段に上がります。

記録をつけるから停滞期が来ても1週間ほどで痩せてくることが予想できるのであわてずにダイエットを続けられるようになります、

そして体重が変化しないときが訪れます。それがあなたのベスト体重と考えてください。

そこからは筋トレで引き締めることが目的になるので美容痩身的なダイエットを卒業できるのです。

不健康なダイエットは健康を損なうだけでなくあきらめてしまうと残りの人生のすべて太ったままで過ごすことになるかも知れません。

ダイエットは健康法のまとめ

・ダイエットは健康法です。

・食事制限を我慢するものではありません。

・サイズにこだわりすぎるとリバウンドしやすい。

・それを防ぐにはダイエットを記録すること。

・体重の増減パターンがわかります。

・ペース配分や停滞期がわかると体重の増減が予測できるようになります。

・途中であきらめないのでダイエットがせいこうしやすくなります。

ダイエットの基本に関係した記事

ダイエットメニューと計画の立て方 

リバウンド防止対策 

ダイエットとは 

スポンサードリンク



半額

コメントを残す