お風呂でダイエット効果を高める方法

お風呂ダイエットとは

お風呂ダイエットは体重減少を目的とした入浴法です。浴槽につかることで基礎代謝をあげ湯船の中の運動やお湯の温度で自律神経の働きをコントロールして肥満を防ぐなど多くの方法が行われています。

本ブログでは、睡眠ダイエットとセットにした痩せるための生活習慣づくりを奨励しています。

お風呂ダイエットが向いている人

お風呂でのダイエットが向いているのは以下のような生活習慣で痩せたい人に向いています。

・身体を動かす時間がない人(入浴と運動が同時におこなえます)。

・立ち仕事やデスクワークの時間が長く下半身や太ももを細くしたい人。

・体温が低い人。湯船につかることが基礎代謝をあげる一番簡単な方法です。

・食事制限でストレスが溜まっている人。お風呂のストレス発散作用で気持ちをリセット。

ダイエット向けの入浴法をおこなうと効果が出やすくなるのでバスタイムを活用しましょう。

お風呂ダイエットが向いていない人

お風呂ダイエットが向いていないのは病気や医師からお風呂の制限を受けている人。そもそも湯船につからない人には向いていないのです。

シャワーだけで湯船に入らない人。

食べてスグお風呂に入る人。

血圧などで医師にお風呂を制限されている人。

風邪や感染症にかかっているとき。

のぼせやすい人。

以上の項目に該当するときは他のダイエット法をおこないましょう。

お風呂のダイエット効果

お風呂の効果はたくさんありますがダイエット効果に限っていると以下の4効果があります。

1.温熱効果 身体を温める1番簡単な方法です。基礎代謝が上がります。

2.水圧効果、浴槽内で水圧がかかり末端の静脈やリンパを体外から圧迫して循環を促進します。

3.浴槽内で運動すればお湯のカロリーとの相乗効果でより燃焼されます。

4.浮力で身体が軽くなり関節内のリンパ循環が促進しやすくなる。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



One Response to “お風呂でダイエット効果を高める方法”

コメントを残す