お風呂でダイエット効果を高める方法

お風呂ダイエットの効果を高めるには代表的な4つの作用を自分のライフスタイルに合った入り方をすることです。

 

その作用とは次の4つです。

1つ目は発汗を促す方法。
2つ目は冷え性対策として基礎代謝を上げて痩せる方法。
3つ目が過食の制限
4つ目がむくみ対策

しかしこれだけ作用があれば毎日お風呂に入る人は皆痩せているはず。
そうでないのは、湯船につかるだけでは痩せないからです。

お風呂だけでなく睡眠ダイエットとセットで考えて痩せやすい体になるために生活リズムを組み立てるべきなのです。

スポンサードリンク


具体的には帰宅後の運動と入浴で体温を上げて燃焼させた後に質の良い眠りのためにクールダウンして睡眠ダイエットも兼ねたリズムになるのが理想。

しかし、実際には残業や飲み会などで思うように時間がとれない人のほうが多く、眠れない人には熱めのお湯が逆効果にもなります。

そこで忙しくて時間がない人も眠っている間に痩せたい人にも4つの作用をフル活用し燃焼しやすくなるための入浴法を紹介します。

このような悩みを解決するために役立ててください

□ お風呂のなかでもダイエットをしたい

□ お風呂にはいっても痩せなかった

□ 運動する時間がないからお風呂で痩せたい

□ ほかのダイエット法との組み合わせ方を知りたい

スポンサードリンク



スポンサードリンク



One Response to “お風呂でダイエット効果を高める方法”

コメントを残す