老け顔になりやすい女性の特徴

4.小ジワが目立ちはじめる原因とは

シワができるのは大きくわけて2つの原因があります。1つめは肌の乾燥もう一つはたるみです。
肌の乾燥は、体質的なものも大きくかかわりますが、冬場の暖房や風に直接あたる肌がかわきます。また睡眠不足でも悪化します。たるみの原因は年齢に関係するものとそうでないものがあります。40代では肌のたるみが目立ち始め50代で顔の輪郭を維持してきた靭帯(じんたい)がたるんできます。
年齢に関係しないむくみと疲れ
むくみは病気でなければ飲食や睡眠不足などでおこります。むくむと皮下脂肪など重くなるのでたるみをおこしやすく、疲れてもたるみやすくなります。
顔のしわ
シワができるのは、筋肉のたるみとストレスなどで作られるシワがあります。

5.肌の色がさえない!たるんできた!

肌がくすんでいると顔の印象が暗くなります。顔の筋肉や肌の弾力が弱くなると若々しさが失われてきます。くすみができるのは体質と代謝に関係したものと環境の影響でできるもがあります。代謝に関係するのは、血行不良・ターンオーバーの乱れ・糖化・肌老化・毛穴の汚れですがまとめると次のようになります。
・環境に影響されるのがメラニン色素
・環境と体質がかかわるのが肌の乾燥
このほかに東洋医学的には肌の栄養状態もかかわっていることが多いのですが一緒にすると紛らわしいので。ここでは西洋医学的なアプローチを紹介に限定します。
顔のたるみは、年齢的に年を重ねるごとに表情筋の筋力は衰えます。しかし表情が豊かな人ほど若々しい。例えば80歳になってもよく笑う人は肌の血色がものすごくよいです。化粧しなくても肌のツヤがあります。

6.肌のシミ

シミができるのは大きく分けて2つの原因があると考えます。
1つは日光などの光刺激(光老化)もう一つは、食べ過ぎなどで糖分処理が充分にできずにできるとされる肝斑(かんぱん)栄養の代謝不良と原因は同じです。
食事で摂った糖分の処理でロスができるその理由が運動しない、顔の表情も少なくなる。全身と末梢(まっしょう)の小さな血管の血流が悪くなったことの積み重ねです。

7.髪にツヤがなくなってくる、薄くなってくる場合

髪に老化が見られる人は体力が低下していませんか?睡眠不足や睡眠の質・仕事をしながら子育てや家事をして疲れが取れきれていない時に頭髪の元気もなくなることが多いです。ストレスやホルモンバランスなどの影響もあります。

8.痩せすぎ

体質的にたくさん食べることができない。食べても太ることができない。とった悩みを持つ人たちの解決策は健康法しかありません。なのでここで問題にするのはダイエットを終わるタイミングが遅すぎた時。理想体型が細すぎる人です。
理想体験の基準が細すぎる人は、老け顔だと思ったらその時自分の基準に問題があったと判断してください。痩せすぎによりシワが深くなる。栄養面でも問題があれば肌のきめが粗くなりがちです。
次のページでは東洋医学的にみた肌の健康を解説します。




One Response to “老け顔になりやすい女性の特徴”

コメントを残す