首のシワを根本から取りたいならタルミと姿勢対策が有効です

顔も首もたるんでいると実年齢よりも老けて見られるので気になりますよね。でも成形手術を受けるほどのことでもないし、対処法がわからないからほったらかしになっていませんか?

検索したら首のストレッチがいいとか、口を動かすのがいいとかいろんな方法があるけどどれをやったらいいのか決められない。やったけどかわらなかった。ということを繰り返さないようあなたに最適なシワの取り方の選び方、失敗しないシワ対策を紹介します。

 

順序は以下の通り3ステップで話を進めます。

・シワができる原因と僕の考え

・30才を超えてからのシワの取り方

・20代でしておきたいシワの予防法

本記事では、誰もができるシワ対策として姿勢の悪さと筋肉のたるみが原因でできた首のシワについて取り上げています。

首のシワができる原因 ネット上の情報と実際のシワを比べてみた

首にシワができる原因として検索した結果を以下にまとめました。

1.肌の乾燥
2.紫外線の影響
3.肌の衰え
4.姿勢が悪くシワができやすい
5.筋肉の衰え
6.枕の高さ
7.加齢
8.いつの間にか

僕はこれに
9.むくみ
10.皮下脂肪
この2つを付け加えます。

1~3までは記事を読み進めると美顔器やクリーム、またはセット販売ページに導かれるので記事の目的はおわかりになると思います。それが良いか悪いかは別として自分にあったセルフケアをしたいのに誘導されて合わない時はまた1から探すことになります。

次のページから1つひとつの原因についてチェックしていきましょう。




コメントを残す