まぶたのたるみ解消法

まぶたのたるみを解消しよう

まぶたのたるみ解消に役立つマッサージとエクササイズです。

マッサージはむくみ対策として使います。エクササイズはまぶたの筋肉がたるまないようい鍛えます。

まぶたのたるみ解消マッサージ

直接的な方法を紹介します。

やり方

1.眉を上げてまぶたと一緒に上げる

2.図中緑のエリアにむくみを周囲に捨てるイメージ

目を(眼球)傷つけないようにしましょう。

まぶたを傷つけないようにそっと、さする程度の強さでおこないます。

写真で手順を見ていきましょう。

上段左端からスタートです。眉とまぶたを上げています。

目頭(めがしら)から小指を使って目尻(めじり)まで流します。

 

下段左から、目頭から目尻に流した後は頭に流します。

肌も流されているのでそのまま向きを変えるとシワを作りやすい。

 

そこでこれを避けるには次の手順で向きを変えます。

手順

1.①で目尻に流します。

2.②で小指を目尻に当てたまま手首の向きを変える。

3.③で戻す。このとき肌に触れておくだけ、

4.④頭の方に流します。

 

手順3.が手間に思えますが、目尻にシワを作らない方法にもなります。

軽く触ておくだけで向きを変えます。

強く押さえたままこの動きをすることでシワを作るので触れておくだけです。

まぶたのたるみ解消エクササイズ1

まぶたをスッキリさせるためのエクササイズになります。

やり方

1.目をひらいたままでおこなう。

2.人指し指と中指2本の指で、まぶたを少しは開く

3.手順2のままゆっくりと目を閉じる。

3~5秒おこなってください。

毎日3回おこなってもよいエクササイズです。

まぶたのたるみ解消エクササイズ2

まぶたのたるみ解消エクササイズ2です。

まぶたと眉を上げるエクササイズ。

やり方

1.おでこを人指し指と中指で押える

2.眉を上げて5~8秒そのまま

3.3回繰り返す

コツはおでこの横シワをつくらないよう指にかける力の調節です。

強すぎるても弱すぎても、おでこにシワを作ってしまうのです。

これを防ぐには、ゆっくり眉を上げそれに合わせて力加減を調整しましょう。

まぶたのたるみ解消エクササイズ3

まぶたのたるみ解消エクササイズ3です。

上まぶたを引き上げる筋肉のエクササイズになります。

やり方

手順1. 両手の指を眉毛にあてる。

手順2. 眉はを上げようとしてください。

手順3.指で眉が上がらないように邪魔する

手順4.1回に3セット。い日にあさ、昼、夜の3部構成にしておきましょう。

まぶたのたるみ解消法のまとめ

まぶたの垂れる原因は老化と生活習慣です。

 

20代・30代で老化?と思われるかもしれません。問題は老人ではない人に老化の兆候が出た時です。

 

老化を早め生活習慣

肥満
顔のむくみ
ねむい
疲労
スマホ・パソコン作業
姿勢
コンタクトの長期使用
視力

生活習慣を維持させるには

まぶたのむくみに対するマッサージとエクササイズです。




コメントを残す